大阪市視覚障害者福祉協会

大視協ジャーナル

◆時報◆

「『きぼう』、ヘルパー養成研修を実施、受講生募集」

本会が運営する同行援護事業所「きぼう」は、視覚障害者の外出を支援する「同行援護」に関する知識および技術の習得を目的として、一般課程および応用課程の養成研修をそれぞれ開講します。

一般課程

日時:
10月13日(水)~15日(金)
3日間 9時30分~18時30分
内容:
厚生労働省の告示による講義および実技
場所:
大阪市立社会福祉センター
受講料:
20,000円(テキスト代2,800円含む)
交通費と昼食代は自己負担
受講資格:
全時間受講できる方に限ります。受講者には、修了証を交付します。

応用課程

日時:
10月19日(火)、20日(水)
2日間 9時30分~18時
内容:
厚生労働省の告示による講義および実技(交通機関の利用実習を含む)
受講料:
15,000円(テキスト代含む)
交通費・実習交通費・昼食代は自己負担
場所:
大阪市立社会福祉センター、交通演習等は別途施設にて実施
受講資格:
一般課程修了者(今回一般課程から受講される方は続けて受講可)
全時間受講できる方に限ります。修了証を交付します。

受講申し込み締め切り:8月31日(火)必着

各課程10名定員(先着順受付、8名未満の場合は開講致しません)

「きぼう」まで、メールまたはFAX(様式は「きぼう」のホームページ参照)で申し込んでください。

担当者:
上田・永田
メール:
daishikyo-kibou@aioros.ocn.ne.jp
FAX:
06-6765-2999

今月の目次へ  大視協ジャーナル一覧へ  トップページへ