大阪市視覚障害者福祉協会

大視協ジャーナル

◆事業案内◆

 ☆以下の事業は、原則、会員および視覚に障がいのある方が参加できます。定員のある場合はすべて抽選となります。ただし、一部、定員に達するまで受け付ける場合もあります。

 参加費は、必ず開催日1週間前までに本会事務所へ。開催日1週間前以後の返金はできかねますのでご了承ください。

 抽選の結果については、当選者に電話でお知らせします。

 申し込み・問い合わせは、電話でお願いします。

(電話06-6765-5600まで)

「第3回絶滅危惧種研修バスツアーのご案内」

 文化部担当事業の一環として、今回も昨年に引き続き琵琶湖博物館を訪ねます。ご存じの通り琵琶湖には多数の絶滅危惧種の魚類および小動物が生息しています。

 昨年は、見学時間が短く見落としてしまったものも多かったのではないでしょうか?

 今年は午後に訪れますので十分に学べ楽しんでいただけるものと思います。

 午前中は、藍染という日本古来からの伝統文化をみなさんに体験して学んでいただきます。どうぞお楽しみに!

日時:
10月16日(金)
市立社会福祉センター前午前8時集合、8時30分出発、
午後5時30分帰着予定
行先:
滋賀県藍染め 手おりの里・金剛苑、滋賀県立琵琶湖博物館
定員:
24名
参加費:
会員2,000円、
非会員2,500円(付き添いも同額)
申し込み:
9月18日(金)~24日(木)

今月の目次へ  大視協ジャーナル一覧へ  トップページへ