大阪市視覚障害者福祉協会

大視協ジャーナル

◆事業案内◆

☆以下の事業は、原則、会員及び視覚に障がいのある方が参加できます。定員のある場合はすべて抽選となります。参加費は、必ず開催日1週間前までに本会事務所へ。また、開催日1週間前以後の返金はできかねますのでご了承ください。

抽選の結果については、当選者に電話でお知らせします。

申し込み・お問い合わせは、電話でお願いします。

(電話6765-5600まで)

「指で読んで耳で聞く~点字ディスプレイ操作体験会へのお誘い」

 今回は、点字講習会の一環として、「点字ディスプレイ」の操作体験講習会を開催いたします。

 「点字ディスプレイ」とは、パソコンと接続し、画面の情報を点字に出力するための機器です。機種により、本体にデータの保存ができるものもあります。

 点字入力によるメモの作成・保存、点訳された点字データを点字や音声で読み上げる機能のほか、漢字かなまじり文の作成・保存、デイジー図書の再生、インターネットに接続して様々な情報を検索できる機種もあります。

 また、点字ディスプレイは大阪市において、日常生活用具給付制度を利用し申請を行い、購入することが可能となっています。

 今回の点字講習会では、現在発売中の点字ディスプレイのうち、本体のみで様々な機能がある機種をご紹介する体験講習会を開催いたします。

 当日、体験していただける点字ディスプレイは、以下の機種を予定しています。いずれも点字の出力に加えて、文字入力や操作を音声でも確認することができる機種となっています。

 まだ点字ディスプレイに触れたことがない方、実際に持っているが操作が難しくて活用できていないという方、いずれも大歓迎ですので、皆様のお申し込み・ご参加をお待ちしております。

日時:
平成30年1月17日(水) 午前10時~12時
午後1時30分~3時30分
1月24日(水) 午後1時30分~3時30分の全3回
場所:
市立社会福祉センター
17日は3階306号室
24日は1階第7会議室
講師:
江島英夫(えじま ひでお)氏
(日本ライトハウス情報文化センターサービス部)
参加費:
無料
定員:
3名
申し込み:
12月18日~22日

今月の目次へ  大視協ジャーナル一覧へ  トップページへ