◆情報ひろば◆
「大阪市交通局からのお知らせ」

 

 プラットホームと列車の段差・すき間対策について(御堂筋線)
 御堂筋線では、平成27年2月〜3月にかけ天王寺駅と心斎橋駅に可動式ホーム柵を導入しました。これに合わせ、ホームと列車乗降口との段差及び隙間を小さくする対策についても同様に取り組みます。
 なお、御堂筋線では列車の床面高さの異なる車両が混在していることから、全ての列車でホームと車両乗降口の段差がほぼフラットな状態にはなりません。
 乗り降りの際はご注意願います。
 工事完了予定
  天王寺駅 3月31日
  心斎橋駅 4月30日

 
 今月の目次へ   大視協ジャーナル一覧へ   トップページへ