大阪市視覚障害者福祉協会

事業予定

「パズルマップ、触れて感じる大阪市」

 この度、新潟大学の渡辺先生が大阪市の地図(パズル)を作り、送ってくださいました。

 点字と墨字で名前が書かれた24区のピースをはめ込んでいくと、大阪市全体の形になるというパズル形式の地図です。地図上の1cmが実際の1kmの長さになっています。各区の位地関係やそれぞれの区の大きさを再確認するのにもってこいのアイテムです。

 2月末日まで大視協事務所で見ることができます。

 コロナ禍の昨今ではありますが、社会福祉センターに来られたついでに、また興味のある方はぜひ事務所に足を運んでいただき、じっくり触れて感想をお聞かせください。

事業予定へ トップページ