大阪市視覚障害者福祉協会

事業予定

「講演会『視覚障がい者の豊かな地域生活の実現を目指して』のご案内」

 「住み慣れた地域で元気に生活したい」、「安心して楽しく安全に暮らしたい」。これは誰もが願っていることではないでしょうか。

 いつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるようにするためにはどうすればいいのか、ご一緒に考えてみませんか。

 そこで、今回は、平成30年度交通・弱視者対策事業の第1回交通バリアフリー講座として、愛媛県において、視覚障がい者向けのグループホーム「こいこい事業部」の設立に尽力されるなど、障がい当事者として、県内各地で視覚障がい者の生活を支援する活動に関わってこられた特定非営利活動法人 えひめ障害者ヘルパーセンター理事長で、日盲連の同行援護事業所等連絡会事務局長でもある金村厚司(かなむら あつし)氏をお迎えして、「視覚障がい者の豊かな地域生活の実現を目指して」をテーマに講演していただき、私たち一人ひとりが心がけたいことや、当事者団体として何ができるのか、行政に何を求めていかなければならないのかを考えてみたいと思います。

 つきましては、ガイドヘルパーやホームヘルパーを利用されている方、グループホームに関心をお持ちの方など、多くの方がご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:
4月14日(土) 午後1時受付 1時20分~3時30分
場所:
市立社会福祉センター3階 303・304号室
講師:
金村厚司氏
(特定非営利活動法人 えひめ障害者ヘルパーセンター理事長・日盲連同行援護事業所等連絡会事務局長)
参加費:
無料
定員:
50名
申し込み:
2月27日~3月5日

事業予定へ トップページ