大阪市視覚障害者福祉協会

大視協とは?

当協会は、1957年(昭和32年)に創立し、以来40年以上の伝統を築き、現在約700名の会員を有し、視覚障害者の福祉と文化向上の為あらゆる事業に取り組んでおります。

主な活動内容は、大阪市の委託を受けての生涯教育事業や文化、体育事業をはじめとして、ガイドヘルパー派遣事業、また青年、女性及び老人向けの事業、点字図書の貸し出し、その他多くの事業を実施しております。

三療業(あんま、針、灸)を営んでおられる方には、三療講習や健康保険取り扱いの事務代行も実施しております。

大視協旗の写真

大視協が誇る会旗の写真

大視協入会のご案内

大阪市内在住で視覚に障害をお持ちの方で身体障害者手帳を所持している方。

ただし、毎月多少の会費が必要です。

 視覚に障害があるゆえに一人で悩み何かと戸惑っておられる方、このような会の存在をまだ御存じなく、不安な日々を送っておられる方、当協会はそんなあなたの入会をお待ちして居ります。

素晴らしい出会いと交流により有意義に心豊かにすごしましょう。

問い合わせ

一般社団法人大阪市視覚障害者福祉協会(大視協)

〒543‐0021

大阪市天王寺区東高津町12-10

大阪市立社会福祉センター内

TEL (06)6765-5600

FAX(06)6765-2554

大視協事務所の写真

大阪市立社会福祉センター玄関前写真

運動会の様子1

運動会の様子2

トップページへ